医療機器物流 : 物流改善①

2014年05月12日(月)RSS

医療・化粧品物流.comの鍵谷です。

今回は物流改善についてお話します。

物流の品質を高く、且つ物流コストはできるだけ低く。という事がどこの企業でも課題としてあると思います。
しかし、ただコストを下げるだけでは品質を高い水準で維持する事は難しいです。

物流改善を行うためにはまず、現状について項目ごとに細かく分析する必要があります。

主な項目としては、

・作業
・在庫
  ・人
  ・配送
  ・情報システム

等があります。

これらの現状を分析して その中にある 「ムリ・ムダ・ムラ」を改善していくことで全体の改善へとつなげていく必要があります。

個々の項目のポイントについては次回以降お話していきたいと思います。

鈴与株式会社 メディカルロジスティクス事業部 鍵谷

兵庫県出身。マテハンメーカーで物流会社向けの提案営業を経験。その後、前職の物流会社では主に小売業向けDC・TCセンター等の3PL提案営業とセンター運営管理を行っていた。昨年秋より医療機器物流の担当となる。

TEL : 0120-998-094

ブログ 過去記事一覧

受付:9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く) 担当:大石・吉崎

お役立ち資料ダウンロード
フリーダイヤル 0120-998-094
9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く)
お問い合わせはこちら
お見積・資料請求はこちら