医療機器物流 : 物流改善②

2014年05月22日(木)RSS

医療・化粧品物流.comの鍵谷です。

前回に引き続き物流改善についてお話します。

前回お話しました通り、物流改善を行っていくためには、まずは現状の分析を細かく行ってみる必要があります。

まずは「作業」についてみてみましょう。

すでに何かしら問題点がはっきりしている場合でも、まずは一連の作業の流れについて作業手順書と実際の現場での作業状況を
確認してみる事で新たな問題点が見えてくる場合があります。

作業の状態をビデオ撮影してみる事で、実際の生産性などを捉える事もできます。

作業の分析、工程分析といった事を行うには「物流IE」といった科学的手法を取り入れて数値化していくのも一つの方法です。

分析して見えてきた問題点について、その原因はどこにあるのか?といった点については次回以降にお話いたします。

鈴与株式会社 メディカルロジスティクス事業部 鍵谷

兵庫県出身。マテハンメーカーで物流会社向けの提案営業を経験。その後、前職の物流会社では主に小売業向けDC・TCセンター等の3PL提案営業とセンター運営管理を行っていた。昨年秋より医療機器物流の担当となる。

TEL : 0120-998-094

ブログ 過去記事一覧

受付:平日9:00-18:00  担当:福井・大石

フリーダイヤル 0120-998-094
お気軽にお問い合わせください! 平日 9:00 - 18:00 担当:福井・大石
お問い合わせはこちら
お見積・資料請求はこちら