医療機器物流 : 物流改善③

2014年05月29日(木)RSS

医療・化粧品物流.comの鍵谷です。

今回も引き続き物流改善についてお話します。

前回作業の分析や工程の分析についてお話しましたが、

問題点の分析を行うには行っている動作が主稼働作業(付加価値のある作業)なのか?

準稼働作業(主稼働のための段取り・準備等の作業)なのか?

それとも付加価値を生まない無駄な歩行や動きをしていないか?

といった分析を行い、その無駄な動作を削減するためにはどういう方法が良いか?

という改善案を考える事に、繋がっていきます。

改善を考える上での基本的な考え方としては、

①排除(やめられないか)
②簡素化(もっと簡単にできないか)
③結合(一緒にまとめられないか)
④交換(工程を前後入れ替えできないか)

といった事を考えていきます。

鈴与株式会社 メディカルロジスティクス事業部 鍵谷

兵庫県出身。マテハンメーカーで物流会社向けの提案営業を経験。その後、前職の物流会社では主に小売業向けDC・TCセンター等の3PL提案営業とセンター運営管理を行っていた。昨年秋より医療機器物流の担当となる。

TEL : 0120-998-094

ブログ 過去記事一覧

受付:平日9:00-18:00  担当:福井・大石

フリーダイヤル 0120-998-094
お気軽にお問い合わせください! 平日 9:00 - 18:00 担当:福井・大石
お問い合わせはこちら
お見積・資料請求はこちら