鈴与の医療機器物流ブログ

~医療機器物流・製造に関する最新情報をお届け致します~
  • HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 鈴与の医療機器物流:課題解決事例

鈴与の医療機器物流:課題解決事例

2021年10月25日(月)RSS

こんにちは、鈴与の医療機器トータルアウトソーシングサービスの吉崎です。

今回は、鈴与の医療機器物流の課題解決事例をご紹介します。
医療機器を取り扱っているお客様の中には、以下のような物流課題をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

お悩み①
輸入から製造、保管、配送センターまで異なる業者に委託しており、委託先の管理業務が煩雑になってしまっている。
また横持ちコストや納品までのリードタイムが増加している。

お悩み②
滅菌医療機器の製造において、製造箇所と滅菌を別々の場所、別々の業者に委託しており、
製造のリードタイムが長期化しており、製品の競争力が低下している

お悩み③
現状の委託先がISO13485認証を取得しておらず、監査コストと手間がかかっており、作業品質にも不安がある

 

このようなお悩みに対しては、鈴与にアウトソーシングいただくことで解決することが可能です!
鈴与はフォワーディング、輸入通関から医療機器製造業、配送センターの運営まで一貫で対応致します。
鈴与の平和島センター、大黒センターではISO13485認証を取得しておりますので、品質面もご安心いただけると自負しております。
また、鈴与の大黒センターは、EOG滅菌設備との一体型センターになっており、クリーンルームも設置しておりますので、滅菌前の製造工程から滅菌、配送までワンストップでご提案させていただきます。

 

鈴与の課題解決事例については、お役立ち資料としてまとめておりますので、ぜひ下記よりダウンロードください。
誰でも無料でダウンロードいただけます。
>>資料「鈴与へのアウトソースで解決!お客様の課題と解決方法&事例紹介」をダウンロード

医療機器物流に関するさまざまな課題に対し最適なソリューションをご提案致しますので、お悩みをお持ちの方はぜひ一度鈴与へご相談ください。
「活用事例」のページでは、実際に鈴与にアウトソーシングしたお客様の、鈴与の医療機器物流サービスの評価について掲載しております。
お客様の生の声もぜひご確認ください。

>>鈴与に問い合わせをする


□■ 鈴与の医療機器物流■□
医療機器のフォワーディングから製造、滅菌サポート、配送までワンストップで対応!
高品質で柔軟性の高い医療機器物流サービスを展開しております!
□■ 鈴与の医療機器物流サービス■□
医療機器倉庫・配送センターサービス
医療機器製造業(包装表示保管)サービス
医療機器製造業(無菌バリア包装)サービス
貸出医療機器洗浄サービス
輸入手配サービス
□■お問い合わせ先■□
フリーダイヤル:0120-032-029(受付時間:平日9時~18時)
WEBでは24時間受付中→お問い合わせフォームはこちら


 

鈴与株式会社 メディカルロジスティクス事業部 吉崎

愛知県出身。入社後、海貨事業・国際物流の分野において、輸送機器メーカー様の製品を世界各地へ輸出する、輸出手配のサポートや通関業務に携わる。その後、異分野である当部署へ異動し、医療機器物流の営業担当として活動。

0120-032-029

ブログ 過去記事一覧

受付:9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く) 担当:大石・吉崎

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別の記事

0120-032-029
9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く)