鈴与の医療機器物流ブログ

~医療機器物流・製造に関する最新情報をお届け致します~

用語解説:マテハン機器とは?

2021年04月22日(木)RSS

こんにちは、鈴与の医療機器トータルアウトソージングサービスの吉崎です。

物流業界でよく聞く「マテハン」という用語について、皆さんはご存じですか?
マテハンとは、”マテリアル・ハンドリング”の略称で、機械による運搬や荷役作業のことを指します。
物流業務を効率化するために用いる作業機械を「マテハン機器」と呼んでおり、
物流業者/3PL業者では、こうしたマテハン機器を活用して物流運営を行っています。
今回は、マテハン機器の一部をご紹介します。

▼フォークリフト
フォークリフトとは、荷役用のつめ(フォーク)を車体の前面に備えた荷役用の車両のことを指します。
フォークリフトのつめをパレットに差し込み、パレットを持ち上げて運搬することで、効率よく製品を運ぶことができます。

▼ハンドリフト
ハンドリフトは、製品が積載されたパレットを移動させるための機器です。
フォークリフトは車両ですので運転するには資格が必要ですが、ハンドリフトは資格は必要なく、手動でできる機器なので、誰でも使用することができます。

▼パレット
パレットは、荷物の保管、輸送のために使用される荷台のことを指します。
さまざまな形のパレットが存在しますが、一番定番なパレットは平らなでつめが差し込める口があるものです。
日本で一般的に使用されているパレットサイズは、110cm×110cmです。

▼ネステナー
ネステナーとは、ポータブル機能を持ったスチールパレットのことを指します。
ネステナーは縦に重ねることができますので、倉庫の天井高を活用した保管を行う際に使用されます。

▼ラック
製品を保管するための棚のことを指します。
積載荷重により、軽量棚、中量棚、重量棚に分けられます。鈴与でよく使用されているのは中量棚です。

鈴与では、こうしたマテハン機器を活用することで、保管効率や作業効率の向上に努めております。
お客様の物流特性や製品特性にあわせて、倉庫内のレイアウト設計やマテハン機器の提案を実施しておりますので、
医療機器物流に課題やお悩みのある方は、ぜひ鈴与へお問い合わせください。

サービス一覧バナー(新)

鈴与株式会社 メディカルロジスティクス事業部 吉崎

愛知県出身。入社後、海貨事業・国際物流の分野において、輸送機器メーカー様の製品を世界各地へ輸出する、輸出手配のサポートや通関業務に携わる。その後、異分野である当部署へ異動し、医療機器物流の営業担当として活動。

0120-032-029

ブログ 過去記事一覧

受付:9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く) 担当:大石・吉崎

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別の記事

0120-032-029
9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く)