化粧品 : 男性用化粧品

2014年02月27日(木)RSS

医療・化粧品物流.comの天羽です。

ソチ五輪が終わりましたね。
個人的にはフィギュアスケート浅田選手のフリー演技終了直後の涙に涙しました。
その他の競技でも多くの選手が素晴らしい結果を残してくれて、とてもさわやかな感動に包まれました。
スポーツの魅力的な一面ですよね。すべての選手がオリンピックに向けて努力を続けてくれて
この感動を与えてくれたことに心から感謝したいと思います。

今回は化粧品市場の概況からお話ししたいと思います。
2012年度の国内化粧品市場規模は前年度比100.8%の2兆2,900億円(ブランドメーカー出荷金額ベース)、
すべてのカテゴリーで前年度比を上回る推移だそうです。

分野別構成比は
1.スキンケア市場・・・・・・・・・・46.3%
2.メイクアップ市場・・・・・・・・・21.9%
3.ヘアケア市場・・・・・・・・・・・18.4%
4.フレグランス市場・・・・・・・・・1.2%
5.男性用化粧品市場・・・・・・・4.8%
6.その他・・・・・・・・・・・・・・・・・7.4%

男性用化粧品ってどんなものかと思ったら、ヘアスタイリング剤が含まれているんですね。
前年度比102.8%、1,095億円の市場規模で、ヘアケア製品やスキンケア製品が好調に推移しているそうです。
ヘアケア製品には育毛剤や育毛シャンプーも含まれますから、何となくわかるような・・・でも、
化粧水の、美白、にきびケア、アンチエイジングなどの機能性を訴求した製品が牽引しているという
一面もあります。新しい分野だけにこれからの成長が期待できそうですね。
確かに、ドラッグストア等でも見かけることが多くなってきたように思います。

あるアンケート結果によると、すべての年代の男性がスキンケア化粧品に関心があり、
”男性用”にこだわる人は意外と少なく、効果、価格や成分、自分の肌に合うか等に
注目している、という状況があるそうです。

男性も女性も、自分に合う商品を適切に選び取れるリテラシーが高まっていくといいですね。

鈴与では多くの分野の化粧品を取り扱っていますので経験がとても豊富です。
容器1つをとっても、本当にいろいろな形状のものがあります。倉庫内での取扱いにも工夫を重ねているんですよ。
また化粧品製造業のライセンスを取得している倉庫では、輸入化粧品に対するオーバーラベル作業も可能です。
さらに自社で通関を行う体制もありますので、輸入から出荷までのトータルサービスをご提案することができます。

現在の物流でお困りの点、疑問に思っている点、またこんな場合はどうなるの?といったご相談がありましたら、
ぜひ医療・化粧品物流.com(メール、フォーム、またはお電話)へお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております!

鈴与株式会社 DC・倉庫営業推進室 天羽

秋田県出身。前職より、国内物流センター立ち上げ、営業を経験。現在の業務の一部として、医療・化粧品物流.comのサイト運営を担当しながら化粧品製造業許可を活用した物流提案営業に取り組んでいる。

TEL : 0120-998-094

ブログ 過去記事一覧

受付:9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く) 担当:大石・吉崎

お役立ち資料ダウンロード
フリーダイヤル 0120-998-094
9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く)
お問い合わせはこちら
お見積・資料請求はこちら