化粧品 : 化粧品通販物流

2014年03月12日(水)RSS

医療・化粧品物流.comの天羽です。

3月に入っても雪が降るなど、異常気象が心配になってしまいますね。 暖かい日もありますが、天気に振り回される毎日があと少し続きそうです インフルエンザのピークは過ぎたようですが、体温調節をしっかり行って 風邪をひかないように注意したいと思います。

先日の記事で化粧品業界でも通販が増えている、と記載させていただきました。 通販といえば、BtoC、つまり個人様への発送ですから、基本的には小ロット発送となります。 たいてい1個または2個等の少ないピース数で出荷されていくのではないでしょうか。

その一方、化粧品は比較的SKU数が多い場合が多く、倉庫内でピッキングする際に 「オーダーピッキング」という「1オーダーごとに商品をピッキングしにいく」形態を とらざるをえないこともあります。これはとても労力がかかり、またピッキングミスを防ぐ仕組みも 取り入れないといけないため、煩雑な業務になりがちです。

もしピッキングミスをしてしまったら、ユーザー様へ間違った商品が届いてしまいますので お客様の信用問題になってしまいます。

鈴与では倉庫内の商品を管理するシステムが導入されていて、そのシステムを活用するだけでなく 合わせてさまざまな工夫を取り入れてピッキングを行っています。これにより、熟練を要することなく、 多頻度小口出荷に対応でき、また主要な作業のほとんどを、化粧品の物流業務に精通した パート作業員が実施することができるため、低誤出荷率、高品質をキープしつつ、運営コストも 抑制することができます。

当社の通販物流に関しては通販専用ページがございますのでそちらもぜひ一度ご覧ください。

現在の物流でお困りの点、疑問に思っている点、またこんな場合はどうなるの?といったご相談がありましたらぜひ
医療・化粧品物流.com(メール、フォーム、またはお電話)へお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております!

鈴与株式会社 DC・倉庫営業推進室 天羽

秋田県出身。前職より、国内物流センター立ち上げ、営業を経験。現在の業務の一部として、医療・化粧品物流.comのサイト運営を担当しながら化粧品製造業許可を活用した物流提案営業に取り組んでいる。

TEL : 0120-998-094

ブログ 過去記事一覧

受付:9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く) 担当:大石・吉崎

お役立ち資料ダウンロード
フリーダイヤル 0120-998-094
9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く)
お問い合わせはこちら
お見積・資料請求はこちら