在庫管理システム

2017年12月12日(火)RSS

鈴与の医療機器トータルアウトソーシングサービスの鍵谷です。

あっという間に1年が経ち今年も残りひと月となってしまいました。
年末に向けて何かと忙しくなる時期となり、みなさまの中にもお仕事の中で製品の入出荷管理や在庫の棚卸などで忙しい時期を迎えている方もいらっしゃると思います。

本日は鈴与の在庫管理システムのご紹介を致します。
一般的に物流センターでの入出荷作業や在庫を管理するためのシステムとして倉庫管理システム(WMS=Warehouse Management System)と呼ばれるシステムがあります。

物流センターの各業務の連携や取引先や基幹システムとのデータ連携も物流センターシステムに含まれます。

物流センターでは入荷・保管・ピッキング・出荷と様々な作業を行っています。作業の内容によって様々な設備や情報機器も導入されています。
また、重要な業務として在庫の管理等の管理業務も多々あります。これらを有機的に結合するシステムがWMSになります。

鈴与(株)では全国の物流センターで医療機器も含め様々な製品の取扱い実績のある倉庫管理システム(カーゴマスター)により、物流業務を行っています。
ロット管理や温度管理(一部拠点)など、柔軟な在庫管理ニーズにお応えでき、きめ細かな対応を実現する体制を整備しています。
また、医療機器に関しては、薬機法に対応した倉庫で大切に保管し、経験豊富な専門スタッフがひとつひとつ丁寧に管理いたしております。
詳しくはこちらのページをご覧ください.

鈴与株式会社 メディカルロジスティクス事業部 鍵谷

兵庫県出身。マテハンメーカーで物流会社向けの提案営業を経験。その後、前職の物流会社では主に小売業向けDC・TCセンター等の3PL提案営業とセンター運営管理を行っていた。現在は医療機器物流の営業担当として活動。

0120-998-094

ブログ 過去記事一覧

受付:平日9:00-18:00  担当:福井・大石