薬卸連が選んだ十大ニュース‐トップは「医薬品市場の低迷」

  • 川柳は「消費税増税」絡みの苦しさ

 日本医薬品卸売業連合会は、2014年業界十大ニュースと川柳ベストテンを発表した。ニュースではやはり17年ぶりとされる市場縮小と卸企業の上期減収減益がワンツートップとなったほか、消費税や未妥結減算ルール導入、急速なカテゴリーチェンジなどが挙げられた。川柳でも同様に消費税ネタが多かったが、テニスの錦織選手、ノーベル賞のLEDも取り上げられている。

 

 

  • 十大ニュース

1位:医薬品市場17年ぶり上期前同割れ

2位:医薬品卸/上期減収減益
3位:薬価、診療報酬、消費税の同時改定
4位:未妥結減算ルールの実施
5位:後発品の急激な伸長、長期収載品の大幅な減少(カテゴリーチェンジ)
6位:卸連、薬価の頻回改定に断固反対
7位:消費税10%、1年半先送り
8位:一般用医薬品のインターネット販売開始
9位:エボラ出血熱の流行、デング熱の国内感染
10位:PM2・5の中、IFPW北京総会開催

 

 

  • 川柳ベストテン

1位:くらしむき/ゼイゼイゼイと/息あがり

2位:ああ厳し/小遣いまでも/前同割
3位:見送るも/上げるも地獄/消費税
4位:ややこしい/下がる薬価に/上がる税
5位:新規受注/受けた商品/ジェネリック
6位/錦織の/粘り強さを/交渉に
7位:消費税/上がると下がる/受診率
8位:税、減算/後発、天候/買い控え
9位:決まったと/確認するにも/確認書
10位:LED/医薬卸も/照らしてよ

 

 

薬事日報より

受付:平日9:00-18:00  担当:福井・大石

  • ISO認証・取得ライセンス一覧
  • 医療・化粧品物流ブログ
  • 医療・化粧品物流用語集
フリーダイヤル 0120-998-094
お気軽にお問い合わせください! 平日 9:00 - 18:00 担当:福井・大石
お問い合わせはこちら
お見積・資料請求はこちら