医療機器輸入・輸出サービスとは

「海外からの医療機器の輸入」
「国内の医療機器の海外への輸出」

日本の主要港で、豊富な経験と専門知識を持ったスタッフが複雑な輸出入業務を迅速・的確にサポートします。
システム管理により、輸出では書類作成から通関、船積みまで、輸入では到着から通関・納品までのリードタイムを短縮。
さらに、お客様に貨物の状況をご確認いただけるよう、手配の進捗情報をインターネットでご提供しています。

医療機器輸入・輸出サービスの特徴

  • 鈴与では医療機器の保管を行うのに必要な医療機器製造業登録を保有しています。そのため単なる保管のみならず、製品として出荷するに当たっての法定表示ラベル貼付やシール包装・シュリンク包装なども受託可能です。

    また、2017年に医療機器における品質マネジメントシステムの国際規格であるISO13485:2016を取得、品質の維持管理に取り組んでいます。
  • 鈴与で医療機器物流に携わるスタッフは医療機器の取り扱い経験が豊富なスタッフです。医療機器の包装・表示・保管を全て専門のスタッフが実施いたします。

  • 鈴与では医療機器の包装・表示・保管を受託するだけでなく医療機器製造を上流から下流まで一気通貫でサポートします。
    医療機器の製造企画サポートから包装、洗浄、滅菌のサポートまで対応可能です。

医療機器物流サービスの流れ

鈴与の「医療機器物流」サービスが気になったら、まずはお問い合わせください。担当者がお客様の疑問点やお悩みにお答えいたします。

お客様の医療機器の仕様等をヒアリングさせていただきます。

ヒアリング内容に基づき、倉庫の選定や作業内容、輸配送の体制など最適な物流体制のご提案をいたします。

鈴与の豊富な医療機器物流の経験とノウハウに基づき、スムーズに物流を稼働いたします。また、薬機法に基づく監査にも対応いたします。

3PLのHPへ移動します

他のサービスを見る

  • 配送センターサービスへ
  • 無菌バリア包装サービスへ
  • 最終製品の包装表示保管へ
  • 貸出器械洗浄(洗浄センター)サービスへ

受付:
9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く)
担当:大石・吉崎


鈴与の医療機器輸入・輸出サービスでは、医療機器の海外からの輸入・海外への輸出に関する物流を一気通貫で対応いたします。お客様にとって面倒な通関作業もすべて鈴与の専門スタッフが対応します。輸入・輸出中の医療機器の輸送状況がリアルタイムで確認いただけるサービスも提供しております。また、医療機器を保管するセンターはすべて改正薬事法(薬機法)、医療機器における品質マネジメントシステムの国際規格であるISO13485:2016取得済みですので、ご安心ください。

お役立ち資料ダウンロード
フリーダイヤル 0120-998-094
9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く)
お問い合わせはこちら
お見積・資料請求はこちら