7月 | 2018 | 鈴与の医療機器トータルアウトソーシングサービス

国際総合物流展2018

2018年07月26日(木)RSS

鈴与の医療機器トータルアウトソーシングサービスの西貝です。

さて、鈴与は9月11日(火)~14日(金)に東京ビッグサイトで開催される”国際総合物流展2018”に出展致します。

当該展示会では、鈴与グループの総合力を活かした、業務効率化や物流コスト削減といったお客様の『課題解決』を実現する、様々なサービスメニューの展示・ご紹介を行います。
私たちも、医療機器トータルアウトソーシングサービスとして、

【医療機器の”調達・製造・滅菌・DC・洗浄・修理のワンストップサービス”】
【医療機器配送センターにとっての最適立地とファシリティを併せ持った物流拠点のご提案】

についての展示・ご紹介を行う予定でございます。

また、9月13日(木) 12:20~12:50には、セミナーA会場(東2ホール)にて【隠れた物流課題を見抜く!鈴与の『物流最適化』メソッド】と題したセミナーを実施致します。
※セミナー聴講は当日先着順となります。

以下のURLから事前登録をして頂きますと入場無料となります。
小間番号「2-203」にてお待ちしておりますので、是非お立ち寄りください。

【事前登録はこちらから】

鈴与株式会社 メディカルロジスティクス事業部 西貝

静岡県出身。入社後4年間に渡り、医療機関向け廃棄物処理装置の製造・販売を行う部門で勤務。その後は製造業企業の海外進出向けサービスに携わった後、当部署へ異動。現在は平和島第二センターの現場担当者として活動。

0120-998-094

平和島での弊社新拠点

2018年07月19日(木)RSS

鈴与の医療機器トータルアウトソーシングサービスの古屋です。

先日の西日本豪雨で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
弊社内でも募金や被災地支援の動きをとっております。
1日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。

先日の豪雨から一転、ここ最近は、TVで7月としての『観測史上最高気温』や『最高気温が体温より高くなるためご注意を』という言葉をよく耳にします。
皆様も熱中症にはお気を付けください。

さて、熱中症対策には、空調は必須でありますが、この6月にプロロジスパーク東京大田内に新設しました平和島第二センターは、空調付きの倉庫となっております。
(平和島第二センター新設に伴い、これまでの「平和島センター」は、「平和島第一センター」に改称いたしました)

平和島第二センターは、平和島第一センターから徒歩8分、東京モノレール「流通センター」駅から徒歩約12分、首都高速湾岸線の大井南ICから約300m、東京港から約3kmの位置となっており、所管面積は約1,200坪です。
また、事務所スペースも同一フロアで併設しているため、低コストで配送センターと事務所スペースの確保が可能となっております。

平和島エリアは、医療機器の物流拠点として、様々な医療機器メーカー様の配送センターが集積する地域となっております。
その理由は、陸、海、空のハブとなり、また都心からのアクセスが良いことが挙げられます。

弊社がこの集積地に2拠点目を設けましたのはこういった好立地を活かしながら、相互拠点間における応援体制を構築することで、お客様の物量等の波動に柔軟に対応するためでもございます。

この機会に是非一度、お問い合わせ下さい!

鈴与株式会社 メディカルロジスティクス事業部 古屋

福岡県出身。システム会社で放射線科向けシステムの構築に携わった後、CROで治験に関わる業務へ責任者として携わる。その後、創薬研究で用いる化合物の外部保管サービスを立ち上げ、現在は創薬研究支援センターの所長を務める。。

ブログ 過去記事一覧

受付:平日9:00-18:00  担当:福井・大石