医療機器物流 : 平和島センターのご紹介

2014年10月20日(月)RSS

医療・化粧品物流.comの鍵谷です。

以前にも紹介いたしましたが、平和島センターのご案内をいたします。
平和島センターは、医療機器製造業許可(包装・表示・保管)を取得しております。

東京モノレール「流通センター」駅から徒歩5分と 都心からのアクセスもよく、また港・空港からのアクセスも良い場所にあります。
6階建てで約1,800坪の倉庫面積を有しております。

平和島センターは2010年に医療機器製造業(包装・表示・保管区分)の許可を取得し、複数の医療機器製造販売業者様より法定表示ラベルの
貼付他、薬事法上製造業に該当する作業を受託しております。
また、緊急性の高い医療機器の配送センターとしても多くのお客様にご利用頂いております。
QMS適合性調査対応(東京都、認証機関、PMDA)の経験も豊富にあり、初めてのアウトソーシングでも安心しておまかせいただけます。

鈴与では様々なお客様の物流センターの運営を行って様々なサービスをご提供しています。
現在の物流でお困りの点、疑問に思っている点等々物流に関するご相談がありましたら、
ぜひ医療・化粧品物流.com(メール、フォーム、またはお電話)へお気軽にお問い合わせください。

鈴与株式会社 メディカルロジスティクス事業部 鍵谷

兵庫県出身。マテハンメーカーで物流会社向けの提案営業を経験。その後、前職の物流会社では主に小売業向けDC・TCセンター等の3PL提案営業とセンター運営管理を行っていた。昨年秋より医療機器物流の担当となる。

TEL : 0120-998-094

医療:エボラ熱、日本の薬投与した仏女性治癒 富山化学開発

2014年10月14日(火)RSS

医療・化粧品物流.comの寺田です。

ちょっと古い記事ですが、

【パリ=共同】フランスのトゥーレーヌ保健相は4日、エボラ出血熱に感染し日本の製薬会社が開発したインフルエンザ治療薬などを服用していたフランス人女性看護師が治癒し、病院を退院したと発表した。フランス公共ラジオが伝えた。

服用していた日本の薬は、富士フイルムホールディングス傘下の富山化学工業(東京)が開発した「アビガン」(一般名ファビピラビル)。フランス保健省は米国、カナダの製薬会社が開発したものも含む計3種類の薬の投与を「実験的治療」として認めていた。

フランスの医療チームは11月にも西アフリカのギニアで、アビガンの投与を実験的に開始する方針。フランス国立保健医療研究所の担当者は「大量生産ができる態勢で副作用への懸念が少ないこと」などをアビガンの利点に挙げている。

女性は国境なき医師団(MSF)のボランティアとして活動していたリベリアで感染が発覚。9月19日にパリ郊外の病院に搬送された。

日本ってすごいですね。感動です。

鈴与株式会社 メディカルロジスティクス事業部 寺田

神奈川県出身。鈴与入社以来、海外との輸出入、自動車部品物流、各種流通加工、医療現場の廃棄物物流、国内物流センター営業などの経験を経て、3年前より医療機器物流の営業担当となる。 最近は医療機器の物流に流通加工のノウハウを取り込んだ、新しいサービスの構築をメインテーマに活動している。

TEL : 0120-998-094

医療機器物流 : 御殿場物流センターのご紹介

2014年10月06日(月)RSS

医療・化粧品物流.comの鍵谷です。

今回は弊社の物流センターで医療機器製造業許可を取得している
御殿場物流センターをご案内致します。

御殿場物流センターは2005年の薬事改定に伴い、2006年6月より医療機器製造業(包装・表示・保管区分)の許可を取得いたしました。現在はクラスI~IVの高度管理医療機器も含め様々な製品の取扱いを行い、徹底した製造管理、品質管理のもと業務を実施しております。
また、当センターは東名高速道路の御殿場ICと裾野ICの間に位置し、海抜約450mの立地ですのでBCP対策にも優れた拠点です。
.

鈴与では様々なお客様の物流センターの運営を行って様々なサービスをご提供しています。
現在の物流でお困りの点、疑問に思っている点等々物流に関するご相談がありましたら、
ぜひ医療・化粧品物流.com(メール、フォーム、またはお電話)へお気軽にお問い合わせください。

鈴与株式会社 メディカルロジスティクス事業部 鍵谷

兵庫県出身。マテハンメーカーで物流会社向けの提案営業を経験。その後、前職の物流会社では主に小売業向けDC・TCセンター等の3PL提案営業とセンター運営管理を行っていた。昨年秋より医療機器物流の担当となる。

TEL : 0120-998-094

ブログ 過去記事一覧

受付:平日9:00-18:00  担当:福井・大石