多忙な現代女性に漢方養生法を提案

このほど新星出版社(東京台東区)から、漢方の養生法をタイプ別に診断し、漢方・薬膳を生活の中で気軽に取り入れることを提案する「再春館製薬所が教える おうち漢方」が刊行された。多忙な現代女性たちに向けた同書は、書籍名の通り、漢方の製薬会社である再春館製薬所(本社熊本県上益城郡)が監修している。

 医薬品「痛散湯」や化粧品「ドモホルンリンクル」を製造・販売する再春館製薬所では、自宅で気軽に試せる漢方養生法を提案することで、少しでも悩みの改善につながればと考え、今回の書籍発行に至った。日頃から、顧客一人ひとりとのコミュニケーションの中で提案している漢方の考え方を、様々な症状別の対処例として紹介している。

 内容は、「漢方を知るキーワード」「女性の悩みに効く漢方」「季節と不調の関係」「これからの漢方」の全4章で構成。特に同書は、「 漢方は敷居が高そう」と思いがちな20~30代の女性たちが持つ悩み(症状)に対し、同社の漢方の考え方をもとにしたアドバイスを提案しているのが特徴。

 養生で健康を保つためのポイント、自身にぴったりの薬膳レシピまでが分かる内容で、「女性の体にやさしい食材一覧」「効くツボ、効くストレッチ」の紹介や、再春館製薬所の女性社員に聞く特別座談会なども含め、生き生きと前向きに年齢を重ねたいと願う女性たちを応援する。

 A5判、全144ページで、販売価格は1200円+税となっている。

薬事日報より

受付:平日9:00-18:00  担当:福井・大石

  • ISO認証・取得ライセンス一覧
  • 医療・化粧品物流ブログ
  • 医療・化粧品物流用語集
フリーダイヤル 0120-998-094
お気軽にお問い合わせください! 平日 9:00 - 18:00 担当:福井・大石
お問い合わせはこちら
お見積・資料請求はこちら