鈴与の医療機器物流ブログ
~医療機器物流・製造に関する最新情報をお届け致します~
  • HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 医療機器物流アウトソージング検討の進め方

医療機器物流アウトソージング検討の進め方

2021年02月02日(火)RSS

鈴与の医療機器トータルアウトソージングサービスの吉崎です。
2021年も鈴与の医療機器物流をどうぞよろしくお願い致します。

さて、今回は皆様からよくご質問をいただく、医療機器物流アウトソース検討の進め方と、アウトソース導入までの期間についてご紹介いたします。
よくある質問はこちらにまとめております。

【アウトソース検討の進め方】
弊社では、医療機器物流のアウトソージングをご検討されているお客様と以下の流れでお話を進めております。

①現状把握・ヒアリング
お客様がアウトソースしたい医療機器物流業務の詳細(製品情報、物量など)をお伺いいたします。
また、アウトソースをご検討しているきっかけやお客様が抱えている課題についてもヒアリングさせていただきます。
場合によっては、現状把握のために、お客様が実際に行っている作業(アウトソースをしたい業務)を見学させていただく場合もございます。
※もちろんお客様のご了承を得てからの見学となります。
②鈴与の医療機器物流サービスのご説明
鈴与の医療機器トータルアウトソージングで提供している医療機器物流サービスの詳細についてお話させていただきます。
※実際には、①現状把握・ヒアリングの際にサービス説明を実施しております。
③倉庫見学
医療機器物流業務のアウトソージング先である倉庫をぜひご見学ください。
鈴与では全国に5つ医療機器製造業登録拠点を保有しております。詳細は倉庫紹介ページをご確認ください。
④御見積・ご提案
お伺いした情報をもとに、アウトソージングの御見積を致します。
これまで延べ40社を超える薬機法に関わる製品を扱うお客様との取引実績と経験を基に、全体最適ソリューションをご提案させていただきます。
⑤アウトソージングの決定
お客様側でご検討の上、鈴与へのアウトソージングを決定していただきます。

【アウトソース導入までの期間】※ご参考
上記①~④までにかかる期間はおおよそ1か月半~2ヵ月程度です。
また、⑤アウトソージングの決定をしてから実際の業務委託開始までにかかる期間は、業務内容や、倉庫使用坪などの規模感、必要とされる薬事ライセンスにより異なりますが、おおよそ2ヵ月~半年程度を想定いただければと思います。
もちろんお客様側のご都合によっても変わってきますので、ご参考程度とご認識いただきますようお願い致します。

お客様ごとの要件(品目数、数量、作業内容など)により、ご提案までの流れや期間が異なって参りますので、まずはお気軽に鈴与までお問い合わせ下さい。
鈴与のアウトソージングで対応できる範囲やサービスに関しては次回のブログでご紹介いたします。

※医療機器物流アウトソージングを検討される際のポイントについては、こちらのコラムでご紹介しております!ぜひご確認ください。

サービス一覧バナー(新)

鈴与株式会社 メディカルロジスティクス事業部 吉崎

愛知県出身。入社後、海貨事業・国際物流の分野において、輸送機器メーカー様の製品を世界各地へ輸出する、輸出手配のサポートや通関業務に携わる。その後、異分野である当部署へ異動し、医療機器物流の営業担当として活動。

0120-998-094

ブログ 過去記事一覧

受付:9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く) 担当:大石・吉崎

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別の記事

0120-998-094
9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く)