鈴与の医療機器物流ブログ
~医療機器物流・製造に関する最新情報をお届け致します~
  • HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • アウトソース先比較検討のポイント その1

アウトソース先比較検討のポイント その1

2020年09月16日(水)RSS

こんにちは、>鈴与の医療機器トータルアウトソーシングサービスの大石です。

朝晩、少しずつですが過ごしやすくなり、秋の気配が感じられるようになってきました。
まだまだ在宅勤務などを継続している企業様も多く、”withコロナ”生活が日常として定着してきているのではないでしょうか?

本日は、「アウトソース先比較検討のポイント その1」 として、お役立ち資料としても公開しております「アウトソース先比較検討 5つのポイント」の中から、以下の2つのポイントを抜粋してご紹介いたします。
※資料の詳細については、こちらをご確認ください!誰でも無料でダウンロードできますので、こちらのページよりぜひダウンロードいただきますようお願いします。

①提供サービス
 1)現状の課題を適切に解決できるサービス
  アウトソース先が、現状の課題に対して適切に解決することのできるサービスを保有しているか、ソリューションを提供しているかをしっかりと比較検討しましょう。
 2)現状のみならず将来性を考慮した際の”提供可能サービスの幅”
  将来的なビジネスの拡大を考慮した際に起こり得る課題に対しても対応・解決できる能力を備えたアウトソース先か、も重要な比較検討ポイントです。

②実績と経験
 1)過去の受託実績
  過去の豊富な取扱い実績と経験は、製造業者に対する信頼、安心へと繋がります。また、安定した品質も期待できるため、比較検討には重要なファクターとなります。
 2)ビジネスパートナーとしての可能性
  単なる受託業者ではなく、そこからもう一歩踏み込んだ提案が出来てこそ、真のビジネスパートナーと言えるでしょう。

今回は2つのポイントについて簡単にご紹介しましたが、その他にも、品質、機械化・システム化、倉庫管理システム等、比較検討ポイントは多岐にわたります。
これらのポイントについては、次回以降のブログでご紹介いたします!
医療機器物流コラムでもご紹介しておりますので、こちらのページからご確認ください。

「アウトソース先比較検討 5つのポイント」の資料では、医療機器物流をアウトソースする際の比較検討5つのポイントを簡潔にまとめております。
ぜひこちらからダウンロードいただき、アウトソースの際のご参考としていただければ幸いです。

鈴与の医療機器物流に関するサービスについてのご不明点・ご質問は、こちらよりお問い合わせください。

資料ダウンロードバナー

鈴与株式会社 メディカルロジスティクス事業部 大石

静岡県出身。入社以来、現場担当としてメディカル関連企業の物流に携わる。平和島センター、御殿場センターにて責任技術者を経験。現在は医療機器物流の営業担当として活動。

0120-998-094

ブログ 過去記事一覧

受付:9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く) 担当:大石・吉崎

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別の記事

お役立ち資料ダウンロード
フリーダイヤル 0120-998-094
9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く)
お問い合わせはこちら
お見積・資料請求はこちら