鈴与の医療機器物流ブログ
~医療機器物流・製造に関する最新情報をお届け致します~

物流品質とコスト

2020年01月28日(火)RSS

鈴与の医療機器トータルアウトソーシングサービスの吉崎です。

今回は、物流品質とコストについてです。
 
物流品質とは、各物流機能において、場所・時間・量・質などを自らが望む状態に保つこと、です。
例えば、今までより迅速な配達をすることで納品のリードタイムが短くなった、システムを変更することで在庫管理精度が上がった、などのように、自分たちのニーズに合っていれば品質が高いと言えるでしょう。
 
しかし、一般的に、高い品質の物流サービスほどコストがかかってきます。
「迅速に」配送するために製品を少量ずつ何回かに分けて配送すると、配送回数が増えるためコストが高くなります。
 
このように、物流品質と物流コストの間には相反する関係(=トレードオフの関係)があります。
高い物流品質を求めるほど、一般的にはコストが高くなってしまいますし、
コストカットを重視すると、物流品質が低くなり、最終的に製品をお届けするお客様の満足度が下がってしまうことも考えられます。
 
ある程度コストを抑えた中で、品質が高い物流サービスを目指すためには、
まず現状の物流体制についてしっかりと把握・分析し、どこに1番の課題があるのかを見つけることが重要です。
その課題を解決するためには、どういった物流サービスが必要なのか、そのサービスはコストに見合った効果があるのか、といった観点で検討していく必要があるでしょう。
 
すでに3PL業者や物流会社等に物流業務を委託している方は、現状の物流体制がニーズに合っているのか、品質はどうなのか、分析してみてはいかがでしょうか?
鈴与では、ご要望があれば、お客様の物流体制をヒアリングした上で課題を分析・把握し、よりお客様のニーズに合った物流サービスをご提案をさせていただいております!
ニーズに合っていない点があり、現状の物流体制に不満がある、課題がある、と思われる方は、ぜひ鈴与にお問い合わせください。

実際に鈴与に委託していただいたお客様の声は、こちらからご覧いただけますので、ご参考にしていただければ幸いです。

サービス一覧へのバナー 倉庫紹介ページへのバナー

鈴与株式会社 メディカルロジスティクス事業部 吉崎

愛知県出身。入社後、海貨事業・国際物流の分野において、輸送機器メーカー様の製品を世界各地へ輸出する、輸出手配のサポートや通関業務に携わる。その後、異分野である当部署へ異動し、医療機器物流の営業担当として活動。

0120-998-094

ブログ 過去記事一覧

受付:9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く) 担当:大石・吉崎

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別の記事

お役立ち資料ダウンロード
フリーダイヤル 0120-998-094
9:00〜18:00 (土・日・祝祭日除く)
お問い合わせはこちら
お見積・資料請求はこちら