医療機器会社 C社様の事例

弊社のお客様へインタビューを実施いたしました。プライバシーの観点からお客様名は伏せさせて頂いております。お客様へのインタビュー原稿は弊社内で厳重に保管しております。

C社様に鈴与が提供している物流サービス

取り扱い製品イメージ

C社様では輸入商品を扱っているため、鈴与で輸入品のインボイス作成や検品、返品処理、輸出梱包も行なっています。 成田空港から運ばれた商品の法定表示ラベル貼付から二次包装、出荷判定まで、ワンストップの物流サービスを提供しています。

C社様の声をいただきました

Q1. お付き合いが始まった経緯はなんですか?

A1. 物量が増え、自社だけでは対応できなくなってきたからです。

弊社は海外から商品を取り寄せているのですが、一気に物量が増え、スケジュールがタイトになって自社では対応しきれなくなり、物流業務のアウトソーシングを検討しはじめました。
その時の条件は、物流面でのクオリティはもちろんですが、
①製造業の許可を持っている ②薬事に対する知識を持っている
この2点を満たしている物流企業が鈴与さんでした。

Q2.御社が物流に関して、重要視しているポイントは何ですか?

A2.①価格、②薬事に関する対応力、③立地の3点を重視しています。

まず「価格」ですが、薬事に関する対応力が高いところは概ね価格も高いんです。
鈴与さんは薬事に関する対応力は高いにも関わらず適正な価格を提示してくれていました。

次に「薬事に関する対応力」です。実は鈴与さんの他にも、付き合いのある物流企業はありましたが、その企業は薬事に対する知識が浅く、弊社が望んでいる対応はできませんでした。
鈴与さんの場合は、手順書の質を見たり、詳しくないと答えられない質問を投げかけることによって薬事に対する知識が豊富であることはすぐにわかりました。

最後に「立地」ですね。物流会社さんは「販売業の許可」を持っていないので倉庫から自社に商品を移し消費者まで届けます。その際にやはり立地は選定のポイントになりますね。

Q3.鈴与を評価していただいている点は何ですか?

A3. 急な用件にもスピーディーに対応してくれる点です。

タイトなスケジュールやスピードが要求される用件にも迅速に対応してくれています。
他社では無茶だと断わられることも鈴与さんに相談すれば、一緒になって考えてくれます。
輸入商品を扱っていると、通常なら輸入に関する業者など、多数の企業との調整が必要です。
しかし、海外物流の実績も豊富な鈴与さんに依頼することによって、全てワンストップで対応していただき、こちらの業務負担がかなり減って、本当に助かっています。

Q4. 今後、鈴与に期待することは何ですか?

A4. パートナーとして協力しあってタイトなスケジュールをこなしていきたいと思っています。

鈴与さんの対応には満足しています。
今後は物量をますます増加させていくつもりです。もちろん弊社でも仕事のとり方は工夫しますが、鈴与さんにも人員体制などの相談を相談していきたいと思っています。
今後もよろしくお願いします。

お客様の声一覧

受付:平日9:00-18:00  担当:福井・大石

  • 取得ライセンス一覧
  • 医療・化粧品物流ブログ
  • 医療・化粧品物流用語集