医療機器会社 A社様の事例

弊社のお客様へインタビューを実施いたしました。プライバシーの観点からお客様名は伏せさせて頂いております。お客様へのインタビュー原稿は弊社内で厳重に保管しております。

A社様に鈴与が提供している物流サービス

取り扱い製品イメージ

医療機器製造会社A社様は、商品を、100%輸入されているため、輸入品の仕入処理サポートや検品、返品処理、返品用輸出梱包も行なっています。 成田空港から運ばれた商品の法定表示ラベル貼付から二次包装、出荷判定まで、ワンストップの物流サービスを提供しています。

A社様の声をいただきました

Q1. お付き合いが始まった経緯はなんですか?

A1. 輸入量の増加により、自社での対応が難しくなったからです

物量が増加し、自社での対応が難しくなり、アウトソーシングを検討し始めました。ちょうどそのタイミングで、薬事法の改正があり、物流会社でも製造業をとれるようになったことも、きっかけだったと思います。また、物流拠点としての利便性や物流に関する豊富なリソースを有する点で、鈴与さんにお願いしました。

Q2.御社が物流に関して、重要視しているポイントは何ですか?

A2.何より品質がしっかりしていることと、柔軟に対応してくれることです

まず、品質ですが、われわれ医療機器メーカーは何か事故があると、人の命に直結し、取り返しがつかないことになります。ですから、一つ一つ丁寧に、しっかり対応してくれることが重要ですね。

そして、柔軟な対応ですが、業種柄緊急性が問われることもあり、そういった際納品時間に柔軟に対応してくれることもポイントですね。例えば、手術に必要な機器で欠品が発生した場合、それがないと手術ができないので、急いで届けないといけない、ということが起こります。そんな緊急の場合に、融通を利かせて対応していただけるのは非常に助かります。

Q3.鈴与を評価していただいている点は何ですか?

A3. 納期や品質面などで信頼しており、波動対応と緊急対応の面でも助かっています

メディカルの物流は、決められたことを決められたとおりにできるかが非常に大事なんです。効率化だけを求めて、やり方を変えられると困るのですが、鈴与さんはその辺りの基本的な事をしっかりと押さえた上で業務をしっかりやってくれるので非常に信頼しています。
また、波動対応のためパート・アルバイトを活用されていると思いますが、現場に即した教育訓練が定期的にされていることも業務委託に対して安心できる要因の一つです。

Q4. 今後、鈴与に期待することは何ですか?

A4. パートナーとしていっしょに品質・効率を追求していければと思います

現在、弊社の補完機能の一部としてレベルの高い対応をしていただいているので、特にはありませんが、将来的なサプライチェーンの再構築の部分で、陸海空の豊富なリソースの中から医療機器という特殊な物流に対して、新たなアプローチと創造に期待してしまいますね。 既存の物流業者にはない豊富な実績はビジネスパートナーとして品質や効率はもちろんですが、最終的には患者様のQOLの価値の向上により繋がっていくことになるかと思います。

お客様の声一覧

受付:平日9:00-18:00  担当:寺田・大石

  • 取得ライセンス一覧
  • 医療・化粧品物流ブログ
  • 医療・化粧品物流用語集